【九州】空港から1番近い温泉地はどこだ!?九州の温泉地まとめ

2015/09/29 18:16

九州は温泉地の宝庫! しかし、土地勘がないと空港からどのくらい離れているか分からないため、旅行プランも立てずらいです。そこで、それぞれの空港ごとに移動時間を電車・バス・車(レンタカー)でまとめてみました。是非、観光のご参考に!

福岡空港

九州で1番便数の多い空港です。実は、大分・佐賀・熊本など県外の温泉地へのアクセスがとても良好。なので、その県の最寄り空港よりも福岡空港を使った方がいい場合もあります。

温泉地 電車 バス
原鶴温泉(福岡) 1時間30分* 1時間10分 1時間
筑後川温泉(福岡) 1時間 1時間 1時間
武雄温泉(佐賀) 1時間 2時間 1時間10分
嬉野温泉(佐賀) - 1時間20分 1時間20分
日田温泉(大分) - 1時間30分 1時間
山鹿温泉(熊本) - 1時間30分 1時間20分
杖立温泉(熊本) - 1時間30分 1時間40分
湯布院(大分) 2時間15分 2時間 1時間30分
別府温泉(大分) - 2時間 2時間
黒川温泉(熊本) - 2時間30分 2時間

*電車、バスの乗り換えあり

大分空港

九州で最も人気な「湯布院」と「別府」がある大分県。国東半島にある大分空港は街から離れた場所にあり、空港からの電車はありません。なので、車かバスが交通手段。ちなみに、別府と湯布院は近いため、車で40分、バスで1時間ほどで行けますよ。

温泉地 電車 バス
別府温泉(大分) - 1時間 50分
湯布院(大分) - 55分 1時間

熊本空港

空港は街から離れた山の中にあり、アクセスの良さはいまいち。逆に、カルデラや高原が広がりドライブに最適なのでレンタカーがおすすめです。公共交通は空港から出る電車はないので、高速バスかローカルバスを使いましょう。

温泉地 電車 バス
菊池温泉(熊本) - 1時間 35分
山鹿温泉(熊本) - 1時間30分 50分
黒川温泉(熊本) - 2時間30分 1時間20分
杖立温泉(熊本) - 3時間 1時間20分

佐賀空港

佐賀、福岡、熊本との県境が集まる場所に佐賀空港はあります。電車は空港と直結していないため、バスか車の移動がベター。大きな温泉地へ向かうには不向きな空港かもしれません。しかし、佐賀、福岡、熊本のローカルな温泉が周りにあるので、気軽に足を運びやすいです。

温泉地 電車 バス
嬉野温泉(佐賀) 1時間30分* 1時間** 1時間5分
武雄温泉(佐賀) - 1時間30分 55分

バス、電車乗り換えあり
*
空港から直行する、乗り合いのジャンボタクシーを使う場合

長崎空港

大村湾に面した長崎空港は、直通の電車はないため、バスか車移動がおすすめです。温泉地は、北にある佐賀よりか長崎南端の島原半島よりに分かれます。ちょっと遠いですが、湯気が立ち上る雲仙地獄など有名スポットが多い長崎南端の温泉地がおすすめです。

温泉地 電車 バス
嬉野温泉(佐賀) - 50分 35分
小浜温泉(長崎) - 1時間20分 1時間10分
雲仙温泉(長崎) - 1時間50分 1時間30分
島原温泉(長崎) 3時間* 1時間40分 1時間40分

*バス、電車の乗り換えあり

鹿児島空港

「霧島」「指宿」「屋久島」など有名な観光地が多い鹿児島県。空港は霧島温泉に近い場所にあり、温泉旅行に最適です。また、新幹線が全開通になったため、 “砂むし”で有名な温泉地・指宿へ関西から数時間で行けるようになりました。空港直通の電車はありませんが、最寄りのJR駅も近いです。

温泉地 電車 バス
霧島(鹿児島) 1時間 35分 30分
指宿(鹿児島) 2時間 1時間30分 1時間30分

宮崎空港

市内と近い場所に空港があります。駅も近くにあり、観光には電車・バス・車どれを使ってもいいでしょう。ただ、ヤシの木が並ぶ南国風の道路は、海を見ながらドライブすると気持ちがいいです。

温泉地 電車 バス
青島温泉(宮崎) 1時間 25分 20分

まとめ
今回は「空港から」移動した場合で、時間をまとめました。
意外にも、別府や黒川など福岡空港から県外の温泉地は近いようです。旅行プランは空港ごとに飛行機の便を見比べて立てるのがよさそうです!

  •  
  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク